JCBのカードローンを利用して

JCBのカードローンを利用して

カードローンは銀行でも消費者金融でも提供しているサービスでありますが、大きな違いがあります。銀行のカードローンは総量規制の対象外であり、消費者金融のカードローンは総量規制の対象であるということです。総量規制は法的な規制でありますので、金融機関がどのような審査基準を持っていようとも違反すれば違法行為になるので、消費者金融は総量規制を超えて融資することはできません。

しかし、銀行のカードローンは総量規制を超えて融資が可能です。

このような理由からでしょうか、インターネットのサイトではカードローンを申し込むなら銀行のカードローンという論調があります。一見すれば、銀行のカードローンの方が有利のように感じなくもありません。

しかし、ただでさえ消費者金融と比べると格段に審査が厳しい銀行のカードローンが総量規制に引っ掛かってしまうような融資の審査を通すかどうかはちょっと考えればわかるでしょう。銀行のカードローンが消費者金融のカードローンよりも簡単に借りれることはありえないと考えるほうがいいでしょう。

私は現在JCBのクレジットカードを利用してカードローンを組んでいます。
利用枠はショッピング枠30万とキャッシング枠の20万になっています。主に利用しているのは、ショッピング枠で車のガソリン代として利用をしています。私の場合、月に大体2万程のガソリンを利用している為、月の請求額はガソリン代の2万がメインとなっています。
たまに、お小遣いが足りない時にはキャッシングも利用はするのですが、利子がついてしまう為、殆ど利用はしていません。

がしかし、やも得ない理由がある時には、キャッシング枠の20万の中から現金の利用も行うことがあります。

以前、キャッシング枠で10万まで利用した時にはさすがに借りすぎたと反省をして、毎月リボ払いで返済をしている時期もありました。

リボ払いで月に1万返済にしていたので、返済額は元金の1万と+利子という形でした。月に1万の返済だったので、返済までに要した日にちは10か月でした。
キャッシングの借りすぎには要注意であると感じたエピソードでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>